家では猫を3匹飼っているのですが、普通のカメラでは動きの速い猫はブレてしまってなかなかうまく撮ることができません。
特にわたしは技術も何もない素人なので、くっきり写るものは猫の寝ているところだけ…という散々な結果になります。

cat


だからこそ、素早い動きでもブレが少ないカメラであったり、連射が可能なカメラがあれば・・と思います。

機能の多いカメラは使いこなすのも大変だと思います。
でも、明確な目的を持ってカメラを選び、日々の撮影をすることで自然と技術も身についていくのではないでしょうか。

なんとなく撮影しているだけでは、何がよくて何がダメなのかを考えることもありませんので、目的を持つことは重要だと思います。

小さなころの想い出写真


うちの猫たちは全員家で生まれた兄弟なんですが、何年も前の赤ちゃんのころの写真を見るとどんなときでも笑顔になってしまいます。
悲しいことにブレている写真もたくさんあるんですが、今の性能のいいカメラだともっとうまく撮れたのでしょうね。

できれば、動物のことも考えて、赤い点のレーザーが発光しないものだと目にも優しいと思います。

数年後見て、あのころの時間がそのまま目の前に浮かんでくるような、そんな記憶に残る写真を1枚でも多く残したいと思います。