travel


最近では、一眼レフデジカメが普及してきて、旅先でも一眼レフを手にしている旅行客を多く見かけるようになりました。

一眼レフのカメラで写真を撮るようになってくると、さらに上手に写真を撮りたいという欲求が出てきませんか?

そんな、ワンランク上の撮影をしてみたいカメラ好きの方におすすめしたいのは、望遠レンズです。
普通のレンズよりも大きなレンズですが、55mm~200mmのレンズがあると写真の幅は広がってきます。

望遠レンズでオススメの撮影ポイント


望遠レンズで撮って頂きたいのはスポーツの写真や鉄道の写真ですね。

スタジアムの観客席や鉄道が見える撮影ポイントは、実際の被写体から離れてしまいます。
普通のレンズではこれだといい写真はなかなか難しいのですが、離れた場所からも200mmのレンズを使えばかなり迫力のある写真を撮ることができます。

また、スポーツの写真ではシャッタースピードを早くすれば、これまで見えなかったものが見えてくるような感覚になります。

train


鉄道の写真も望遠レンズで撮ればかっこいい写真が撮れるので、いつも利用している駅の景色が変わって見えるようになります。

私も、野球の写真や鉄道の写真をたくさん撮ってきており、時々昔の写真を見てみると懐かしい気持ちになってきます。
野球の試合で感動したものがいつまでも残るので、多くの人に是非かっこいいスポーツの写真を望遠レンズの一眼レフカメラで撮影することをおすすめします。